ブックマーク

ソーシャルブックマークのデメリット

ソーシャルブックマークには、データの収集、整理、コミュニティなど、たくさんのメリットがあります。
今や、インターネットユーザーの必須アイテムになりつつあると思います。
そして、Webサイトやブログの運営者にとって嬉しいメリットになるでしょうが、グーグルの検索エンジンにおいて長期間の間上位表示ができるという点も魅力ですよね。
このように、ソーシャルブックマークはメリットがたくさんありますが、デメリットの部分についても知っておく必要があります。
●ソーシャルブックマークのデメリット
・ソーシャルブックマークのサービスが終了したら、登録したデータが消えてしまう可能性がある。
・共有パソコンにうっかりログインしたままにすると、個人情報の一部が第三者に知られてしまうリスクがある。
・他にも、SEO対策を施しておかないと、いつかは検索結果から姿を消してしまう可能性がある。
●ソーシャルブックマークとSEO対策
先ほどソーシャルブックマークのデメリットとして、少し触れましたが、SEOについてはどんどんそのアルゴリズムが変化しています。
Webサイトやブログを運営している人は、きっと少なからずSEO対策を意識したキーワード選びやコンテンツ作りをしていることでしょう。
そんな中で、優秀な媒体であると判断される基準は、ソーシャルブックマークに登録された数や、フェイスブックの「いいネ!」ボタンの数が重視されてきているような風潮があるようです。
こうしたソーシャルメディアはウソがつけない世界です。
人の評価がストレートに現れるのです。
もちろんコツコツと基本的なSEO対策も併せて続けなければ安定した上位表示は難しいですが、ソーシャルブックマークの存在も忘れてはいけません。

ソーシャルブックマークのメリットとは

ブックマークはブラウザ単位で利用していくというのが常識でした。
ですが、オンライン上での登録が可能になったソーシャルブックマークというサービスが登場しました。
オンラインにすることで、ブックマークの情報を他ユーザーが共有でき、更に情報の価値を高めることができます。
今回は、ソーシャルブックマークのメリットについて解説していきます。
●ソーシャルブックマークのメリット
・オンラインで管理できるので、どのパソコンからでも利用できる。
 使い方の例としては、あなたが行ってみたいレストランの情報をブックマークしていたとします。
 外出先でそのレストランに行きたいと思ったときに、パソコンがネット環境にさえあれば、すぐにアクセスすることができます。
・パソコンの買い替えがスムーズ。
パソコンは、買い換えるときのデータ移行が大変です。
業者に頼まない限り、全て自分でやることになりますから。
ですが、ソーシャルブックマークだと、どのログインさえすればどのパソコンからでもデータを取り出せるので手間がかかりません。
・共有できる。
他ユーザーとの交流の場にもなります。
ブックマークしたページについての感想やコメントをしたり、「お気に入り」機能で気になるユーザーを追いかけることもできます。
こうしたコミュニケーションは、より生きた情報を得られるきっかけにもなるので利便性が高いと言えます。
但し、もし自分のブックマークを人に見られてしまうことに抵抗のある人は、非公開設定にしてください。
そうすることで純粋にブックマーク機能を利用することができます。

ソーシャルブックマークの力

ソーシャルブックマークには、大きな力があると言われています。
場合によっては、多くのアクセスを集めるために自分のサイトをソーシャルブックマークに登録する人もいます。
また、SEO対策で利用する人もいます。
と言っても、どれだけSEO対策をしても検索エンジンの上位に行かなければ、あまりアクセスは集まりませんし、仮に上位表示したとしてもほとんど中身が無いようでしたらほとんど意味がありません。
ソーシャルブックマークには、被リンクの効果があると言われていますので、SEO対策をする上で効果があると言われています。
ですから、SEO対策だけでなく、ソーシャルブックマークからアクセスが来るかも知れないと言う事を考えると、一石二鳥です。
しかも、ブックマークされている数が多いほど被リンクも多くなってくるため、人気のあるサイトと認識されるようになります。
つまり、検索エンジンの上位に表示されると、アクセスが増え、自分のサイトへアクセスする手段が多くなるという事です。
大手ブックマークサービスであるはてなブックマークは、新着エントリーやほっとエントリーと言うように注目のサイトが表示されるので多くのアクセスを期待できます。
これだけメリットが多くありますので、SEO対策としてかなり有効と言う事が分かります。
ですから、時間がある時や本気でSEO対策をしようと考えているのでしたら、ソーシャルブックマークサービスを提供しているところを探し、登録してみると良いでしょう。

はてなブックマークって何?

ブックマークは、また訪問したいと思ったり、後で詳しく見てみたいといううWebサイトやブログなどのページを保存する機能のことです。
通常は、使用しているブラウザに保存していますから、1台のパソコンでしか閲覧できません。
ある意味、閉鎖的だといえるブックマークですが、このデメリットをインターネットを利用して解決しようという試みが始まりました。
それがソーシャルブックマークサービスです。

はてなブックマークというサービスが有名ですが、これは短時間で有益な情報を仕入れられてとても便利です。
web上に溢れている情報をより詳しく知ることができるのです。
はてなブックマークは、ブックマークをオンライン上で確認できる機能や保存したブックマークを他のユーザーに公開することができ、情報の共有ができます。

つまり、オンラインブックマークツールということです。
はてなブックマークのユーザー間で、ブックマークを公開し合ったり、様々な旬な話題や感想を共有することができます。
ひとつのコミュニティの形ですね。
最新の情報や、役立つ情報を仕入れることができますので、ぜひ活用することをお勧めします。
ちなみに、はてなブックマークは無料登録できるので、コストがかかることなく利用することができます。
また、あなたがWebサイトやブログを運営しているのなら、はてなブックマークの登録ボタンを設置すると訪問者から登録してもらえる可能性が高くなるのでお勧めです。

バイアグラ通販

はてなブックマークでブックマークを見てみよう

はてなブックマークで気に入ったサイトをブックマークした場合は、ブックマークを管理したり閲覧できます。
はてなブックマークを利用しているユーザーがブックマークしているサイトの一覧を確認できたり、人気のあるページを探せるようになっています。
上手にはてなブックマークを利用するための方法を紹介していきましょう。
はてなブックマークのトップページを見るためには、多くのユーザーがブックマークされたニュースや動画、エントリーなどを一覧で見る事ができます。
この一覧は、定期的に更新されていますので、トップページを見るだけでも話題の情報を集める事ができます。
その中から、気になった情報があれば、クリックして中身を見るようにしてみましょう。
トップページでは、様々な情報を閲覧できるようになっていますので、毎日チェックしてみるだけでも世の中の情景が見えてくると思います。
初めは、カテゴリに関して、人気エントリー一覧を見て、カテゴリの中でも何が人気になっているのか分かります。
人気のサイトを探す事ができますので、自分の趣味をもっと深める事ができます。
他にも、最近ブックマークされたエントリーの中にある一定期間に一定数以上ブックマークされた物を表示してみます。
このような感じで利用していく事で、最新の情報を集められます。
また、はてなブックマークの使い方として、自分の作ったサイトを登録して、アクセスを集めるために活用すると言う方法もありますので、アクセスを集めたい時にも役立ちます。

« 過去の記事