アーカイブ: 2015年2月

グループクーポンの使い方

ネット集客方法の中でも非常に優秀な手法となるのがクーポンの存在です。 ただのクーポンであっても多くのお客を呼び込むことは可能ですが、更にそこから発展させてより多くのお客を呼びために使われるネット集客方法が「グループクー

ネット集客方法の中でも非常に優秀な手法となるのがクーポンの存在です。
ただのクーポンであっても多くのお客を呼び込むことは可能ですが、更にそこから発展させてより多くのお客を呼びために使われるネット集客方法が「グループクーポン」となります。
文字通り、グループを対象としたクーポンであり、クーポン1つに対して複数のお客へサービスを提供することが出来るという点で優れたネット集客方法となります。
実店舗でも割と見ることが出来る複数人を対象としたクーポンは、一定人数以上のお客を呼び込む手法としては非常に有効な方法です。
特にインターネットでは、ショップサイトなどを利用して複数人で共同購入をすると言うケースも少なくはなく、一定人数以上の購入者で割引などのグループクーポンの特性が生かされることになります。
そのショップサイトを知っている人間が、知らない人間を巻き込んで買い物をする。
それが更に広がり、より多くの人間がお客としてサイトを訪れて買い物をしていく可能性があるため、グループクーポンは単純な割引のためのサービス以上に大きな効果を期待することが出来ます。
人数設定が重要ですが、それもある程度の段階ごとに設定するなどして割引率を変化させるなどする事で、より具体的に顧客拡大効果を期待することが出来ます。
例えば、3人以上で5%割引など少人数である場合は割引率を低く設定し、10人など相当な大人数の場合には50%など相応に割引率を拡大させることで、利益率は下がるものの、多くの顧客からの買い物を誘発することが可能です。

おまけは何でもいい

「お得」と言われると、多くの方は興味をそそられます。 自分に不利益がなく、何かしらの利益を得る機会は滅多にはなく、そうしたチャンスを誰もが伺っているというのも理由の一つでしょう。 それだけにネットショップを運営する場

「お得」と言われると、多くの方は興味をそそられます。
自分に不利益がなく、何かしらの利益を得る機会は滅多にはなく、そうしたチャンスを誰もが伺っているというのも理由の一つでしょう。
それだけにネットショップを運営する場合のネット集客方法として「お得」を提供するのは非常に有効な手段となります。
お得感を出すためのサービス手法としてあるネット集客方法では、割引券やおまけなどがあります。
割引券を提示することで一定割合での割引と言う恩恵を受けるお得感は多くの方の興味をそそるでしょう。
また、おまけと言われて嫌な顔をする方はほとんどいません。
古典であれば、買い物に行って八百屋でおまけにしておくなど古い漫画や映画では見かけることが出来るものです。
何かしらを購入してもらい、その商品にサービス品として大きな価値はないものを添えるだけでも得をした気持ちになります。
具体的には、消耗品などの商品を一定以上購入した方に対して、同じ商品を追加で1つサービスするといったおまけがあります。
通販番組などでよく見かける手法です。
海外産の良く落ちる洗剤を購入した方に更にもう1本サービスと言った流れを見たことのあると言う方もいるでしょう。
これもおまけを利用した手法です。
ネット集客方法では様々な手法があります。
おまけや割引券もそれらの内のほんの一つの手段でしかありません。
工夫して更に高い集客効果のある方法を実践し、組み合わせながら集客率を高めていくといいでしょう。