アーカイブ: 2013年5月

動物病院の売上アップのコツ

動物病院はどんどん増えてきています。
獣医さんは定年になるまで獣医を続けていることが多く、新規参入の動物病院も誕生しているので、競争が激しくなっているのです。
特に都市部では競争が激化しています。
売上アップ競争に勝ち抜くためには、まずは衛生面が重要となります。
不衛生だったり、設備に問題があったりすれば、しだいに客足は遠のいていくのです。
動物病院が多いということは、浮気される可能性があるということです。
動物病院の宣伝をするならば、ウェブサイトやブログを活用しましょう。
獣医とスタッフのプロフィールや写真を掲載しておくと、安心感を持ってもらえます。
また、病院内の写真もほしいところです。
清潔さを前面に押し出した写真がよいです。
このとき、事実と異なる写真を掲載してはいけません。
イメージアップを図りたいのは分かりますが、信頼を失うようなことはタブーです。
リピーターを確保できなければ、売上アップを望むことはできないのです。
ウェブサイトのSEO対策では、地域に特化した宣伝をするのが売上アップのために効果的です。
動物の治療には、緊急を要することも多いでしょう。
他のエリアの動物病院まで行くという人は少ないのです。
地域密着型の集客をすれば、地元民をリピーターにして、売上アップを達成することができます。
タイトルや文章にキーワードを使用するときは、地域名のキーワードを盛り込むといいでしょう。
そうすることで、ターゲットを限定できます。
見込み客の集客率が上がるので、結果として売上アップにつながるのです。

無料オファー(プレゼント)を用意

サービスを提供する場合や広告をする場合は
無料オファー(プレゼント)をすることで反応率が上がると同時に
顧客情報を取得しやすくなります。
無料オファー(プレゼント)はなんでもいいのです。
簡単な小冊子・小物・在庫処分品・サンプル

とにかくお客さんに情報を与えることが大事です。
広告やHPに割引きというのがありますが
反応率が悪いことが検証結果があります。

値引き目当てにお客さんは来ますが
次回の値引き時にしか購入しない時もあります。

値引きをするなら こんな方法が反応率UPになります。
それは 値引きチケット
1.広告を厚紙にする
2.何種類かの値引き有効期限を用意する
厚紙にすることで捨てにくくすることが目的です
有効期限はなるべく長くすること 最長1年

間違った集客方法

色々な会社の広告を見ていると間違った広告に仕方をしている会社が多いです。

広告=自社のPR ではないのです。

広告をすることで売上UP 見込み客つくり 集客UPをすることですよね、

ほとんどの広告が商品の良さを伝えているものばかりです

お客さんは商品の良さは分かっていると思いますので

商品によってどうなるのか?

体験談
感想
感動

悩み改善などを書くべきなのです。
商品を使うとどうなるのかなどをイメージさせることが大事です。

 

インターネットでの集客ならお任せください。