アーカイブ: 2012年11月

ホームページとfacebook

インターネットの世界は日進月歩で、日々ツールなども変化しています。 その1つとしてコミュニケーションツールも昔に比べてかなり変わっています。 例えば、一昔前までは掲

インターネットの世界は日進月歩で、日々ツールなども変化しています。
その1つとしてコミュニケーションツールも昔に比べてかなり変わっています。
例えば、一昔前までは掲示板、ブログ、メール、チャットくらいでしたら、最近ではツイッター、ソーシャルネットワーキングサービスなども利用できるようになりました。
そのため、人によっては、長時間色々なコミュニケーションツールを利用してコミュニケーションを取っている事もあります。
その中でも最近特に話題になっているのは、ソーシャルネットワーキングサービスです。
よく利用されているfacebookは、日本ではなかったサービスだったのですが、2010年くらいから日本でも利用できるようになり、普及してきました。
facebookは、ソーシャルネットワーキングサービスの中でも有名で、本当の名前でのみ登録ができるコミュニティです。
mixiも同じようなコミュニティになっていて、様々な人が利用しています。
様々な場面で利用できるようになっていたり、操作もしやすいという事などで非常に多くの人が利用しています。
facebookに登録するのは簡単で、公式ホームページにアクセスして、アカウント登録というところをクリックします。
そして、基本的な情報を入力していくだけで簡単に登録ができるようになっています。
そのため、多くの人がいて、気軽にコミュニケーションを取れます。
ただ、ここでホームページの事を宣伝する人もいるのですが、商品を販売しているサイトですと、嫌われてしまう可能性がありますので、サイトを紹介する時は注意してください。

集客方法

必ず一人1台はもっていると言われている携帯電話ですが、その携帯電話を利用した集客方法がビジネスで売上をあげるためには必要不可欠となっています。 今や誰もが持っている携帯電話を

必ず一人1台はもっていると言われている携帯電話ですが、その携帯電話を利用した集客方法がビジネスで売上をあげるためには必要不可欠となっています。
今や誰もが持っている携帯電話を利用した集客方法は、使わないと他の人との差がかなりついてしまうでしょう。
携帯電話というのは、常に持ち歩いていますので、集客方法の手段として使わない手は無いのです。
インターネットに簡単にアクセスできる携帯電話ですから集客方法として活用する場合にも色々な活用方法があります。
電話機として活用しなくてもメールやインターネットとしての利用に徹している方もいます。
買い物も音楽も携帯電話で済ませている方もすごく多くなっていますので、集客方法として考える場合その手段は計り知れないでしょう。
携帯電話は、多くの人に一度に確実な情報を伝達できる集客方法としては、最高のツールになります。
ネットでビジネスをしている人は、集客方法として携帯電話の存在をおろそかにすることは、本当にもったいない事です。
まだ携帯電話を集客方法の手段として考えていない、対策を講じていないという場合には、今すぐなんからの7集客方法を取る必要があります。
携帯電話を使って有益な情報を配信し、ひとりでも多くのユーザーに利用してもらえるようにしてください。

飲食店の売上upを目指す

飲食店で売り上げupさせたいのでしたら、お客様にどれくらい満足てもらう事ができるのかという事は重要になります。 お客様を満足させるためには、料理の味もそうですが、それだけでは

飲食店で売り上げupさせたいのでしたら、お客様にどれくらい満足てもらう事ができるのかという事は重要になります。
お客様を満足させるためには、料理の味もそうですが、それだけでは物足りません。
お客様がまた食べにきたいと思うのは、店員の接客態度も重要になります。
例えば、すごく料理はおいしいのに、店員が無愛想で食べ終わって帰る時も「ありがとうございました」の挨拶も無くシーンとした雰囲気でしたら、また来たいと思う事はほとんどないでしょう。
その逆に、料理はまずまずでも、店員が笑顔で接客してくれて、テキパキ動き、活気のある食堂でしたらどうですか。
ほとんどの人がまたきてみたいと思うでしょう。
飲食店の経営でうまくいっていないのでしたら、店員の接客に問題があるかもしれません。
ですから、店員の接客に徹底して、どのように対応したらいいのかを教えてみてください。
そうすることで、きっと売り上げupにもつながります。
そのためには、毎朝ミーティングや反省会を行って接客に徹底してみてください。
きっとこれまで以上の売り上げが期待できると思います。
また、ミーティングの時には、今日の目標をゲーム感覚で目指してみる事も良いです。
例えが、「今日は売り上げ100万円目指そう」という具合です。
そして、絶対にこの目標をクリアするぞっという雰囲気を作ってください。
そうすることでみんなも目標ができ、テキパキ働いてくれます。
飲食業では、店員の働きが直接売り上げに響いてきますので、まずは店員の教育に力を入れてみましょう。

集客方法の基本、SEO

ホームページに集客する方法が多くありますが、その中でも基本と言われているSEO対策について知っていますか。 SEOは、Search Engine Optimization

ホームページに集客する方法が多くありますが、その中でも基本と言われているSEO対策について知っていますか。
SEOは、Search Engine Optimizationの略語となっていて、エスイーオーと読みます。
ホームページを作ってアクセスアップさせたいのでしたら、
必ずSEOをしなければなりませんし、SEOを怠っては多くのアクセスを集める事は難しいです。
SEOは非常に奥深くて、具体的には何をしたら検索エンジンの上位表示ができるのかというのは、分からなくなっています。
ですが、ある程度こうしたら効果が出るという事がありますので、
それを参考にしてSEO対策をしていきます。
SEOは、検索エンジンのロボットが認識しやすいようなホームページや多くリンクをしてもらっているホームページだと検索エンジンでも上位表示されやすくなります。
検索エンジンと言えば、Yahoo!とGoogleの2つが挙げられますが、
SEO対策のやり方はほとんど同じ方法になっています。
検索エンジンに認識してもらという事は、上位表示してもらったり、
検索結果にホームページの事がわかるようになるということです。
ですから、SEO対策をする事は非常に重要なことなのです。
上位表示をするかどうかを決めているのが、クローラと呼ばれる物なのですが、
クローラに好かれるようなホームページを作れば、優先的に順位を上げてもらう事ができるのです。
検索エンジンでも上位表示させてもらって、多くのアクセスを集められるようにしてください。

ロングテールSEOで失敗しないために

ロングテールSEOは、これからどんどん普及していくでしょう。 検索エンジン最適化の手法は、時代とともに変わっていくものです。 しかし、初めてロングテールSEOを導入する

ロングテールSEOは、これからどんどん普及していくでしょう。
検索エンジン最適化の手法は、時代とともに変わっていくものです。
しかし、初めてロングテールSEOを導入する方は注意も必要です。
間違った方法で実践しても、思うような効果は期待できないのです。
ロングテールSEOは、集客率を増やすうえで役立ちます。
検索回数は減りますが、見込み客が増えますから、結果として利益に結びつきやすくなるのです。
つまり、従来のSEO対策とは真逆の方法なのです。
ロングテールSEOでは、検索回数の多いキーワードをあえて除外します。
コアなキーワードを盛り込むことで、確実に興味のある客層を集めるのです。
例えば、昔のゲームソフトの「ゼビウス」を対象としたサイトを制作する場合、ほぼマッチングした訪問者が訪れると考えられます。
ゼビウスという名前を知っている方は、ほとんどが当時のプレイヤーです。
ただし、ロングテールSEOにも注意点があります。
趣味で運営するサイトならばマニアックでもいいですが、商用サイトとなればある程度の検索回数が見込めるキーワードにしたほうがいいことです。
マニアックすぎて検索されないのでは、本末転倒になってしまいます。
ロングテールSEOを導入する際は、そこそこの需要はあるけど、他のサイトではあまり使用していないキーワードに着目しましょう。
サイトを制作する前に、「どのような内容にするべきか」について具体的に決めておきたいものです。

« 過去の記事