構成面でのLPO対策

せっかく訪問者がランディングページにやってきても、すぐに立ち去ってしてしまうということがあります。
ページのボリュームが多かったり、読みにくい箇所があったり、探している情報が見つかりにくいといったことが、離脱の原因です。
目的としていた情報になかなか辿り着けないと、訪問者はものの数秒でイライラしてサイトから立ち去ってしまうといいます。
訪問者の離脱を減らすためには、情報が整理されたウェブサイトを作ることが大切です。
それこそが、LPO対策というものなのです。
SEO対策を考えると、ボリュームあるサイトを制作することが大切です。
しかし、カテゴリー別に整理されていないと、訪問者は探している情報を容易に見つけることができないのです。
情報が整理されて見やすいサイト構成にすると、訪問者も長く滞在して成約率が高くなります。
例えば、スポーツ用品の情報サイトなら、スポーツ別にカテゴリーを分けたほうが見やすくなります。
さらに、そのカテゴリー内に、コンテンツを作っていくのです。
基本的には、大分類であるトップページ、中分類であるカテゴリーページ、小分類としてカテゴリー内の詳細ページを充実させていきます。
事前にサイト構成を考えておけば、無駄を少なくユーザビリティを高めたサイトを作ることが可能です。


Parse error: syntax error, unexpected end of file, expecting elseif (T_ELSEIF) or else (T_ELSE) or endif (T_ENDIF) in /home/c0181130/public_html/siteshukyaku.info/wp-content/themes/seojyuku3.11/footer.php on line 191