背景

ホームページでの集客方法~オリジナル性を高める~

いろいろなホームページを見て、どこも似たような内容だと思ったことのある人は多いでしょう。 何かをターゲットにして記事を書く場合、書く内容というのは似てくるものです。 ど

いろいろなホームページを見て、どこも似たような内容だと思ったことのある人は多いでしょう。
何かをターゲットにして記事を書く場合、書く内容というのは似てくるものです。
どうしてもオリジナル性の薄い内容になりがちなので、効果的な集客方法とは言い難いのです。
ホームページでの集客方法では、ほかのサイトよりも目立つことが大切です。
正確にいえば、相手の印象に残るようなページを作ればよいのです。
読みやすく、個性的なサイトというのは、何度でも訪問したくなるものです。
読んでいて笑えるホームページというのは、黙っていても人が集まってくるものです。
集客方法でマイナスとなるのは、アクセスしたとたんにBGMが流れるものです。
ホームページを見るのは、昼間だけとは限りません。
夜中に見る人も多いでしょう。
ページを開くと同時に音楽が流れるサイトは好まれません。
また、写真を貼りすぎるのもデメリットがあります。
ページの容量が重たくなるため、表示に時間を要するようになってしまうのです。
パソコンの性能によっては、表示されるまでに30秒以上もかかることがあります。
こうなれば、読むのは止めたくなってしまうでしょう。
集客方法としては致命的なものです。
ホームページでの集客方法は、常に相手のことを第一に考えましょう。
趣味で運営するならば、多少のわがままはよいですが、集客となれば話は別です。
不親切なホームページには人は集まってきません。
当然、売り上げにもつながりません。

凝ったホームページは逆効果

自分の趣味のホームページなどを作ってしまうと、ついつい多くの情報を載せようと思い、凝ったホームページを作ってしまう事もあると思います。 トップページでは多くの情報を載せて

自分の趣味のホームページなどを作ってしまうと、ついつい多くの情報を載せようと思い、凝ったホームページを作ってしまう事もあると思います。
トップページでは多くの情報を載せてみたり、背景をカラフルにしたり、文字の色を頻繁に変えてみたり、人によっては癒されるようにとBGMをつけるという事もあります。
ですが、それらはアクセスしてきた人にとって必ずしもプラスに働く訳ではありません。
特に、BGMは止められませんし、サイトをうろうろしていたら急に音楽が鳴り出したらびっくりしますし、面倒に感じる事もあります。
また、背景をカラフルにしたり文字の色を頻繁に変えてしまうと、それだけで目が付かれてしまいます。
ただでさえパソコンの画面で目が疲れているのに、余計に目に負担がかかるようなやり方をしてしまうと、だんだん居心地が悪く感じてしまいます。
ホームページを作る時には、このような工夫をするのではなく、来た人がわかりやすいようにする必要があります。
例えば、自分が飼っている犬の事を題材としたホームページを作りたいと思っているのでしたら、背景を犬の模様にしたり、撮った写真を背景にするなどの方法があります。
ただ、あまり画像を多くしてしまうと、ページを読み込むのに時間がかかってしまいます。
回線や端末にもよりますが、かなり遅くなってしまう可能性も考えられますので、見ている人の負担も考えて、写真が表示されるページは分けて作るなどの工夫をしてください。
ホームページに愛着を持つ事が良いことなのですが、見ている人の事も考えないと、結果的にアクセスが集まらず、自己満足のサイトができ上ってしまいますよ。