ニッチキーワードを調べる事から始める

現在のSEOのメインとなっている手法は、ロングテールSEOであると言われおり、サイトやブログを行なっている人が集客をあげる為に利用しているといいます。
ロングテールSEOは、従来のSEOに比べると内容を重視した濃いサイト作りができるのが特徴ですが、効果を高める為にはニッチキーワドは必要不可欠となります。
初めて聞く方もいるかも知れませんが、ニッチキーワードとはどういったものがあるのか考えてみましょう。
ニッチキーワードとは、つまり、それほど検索されていはいないメインのキーワードとまではいかないけど、誰か必ず検索している可能性が極めて高いキーワードの事を言います。
つまり競合相手は少ないにもかかわらず、検索されている回数は多いキーワードの事をニッチキーワードといいそれを上手に活用することで訪問者の数を増やす事ができるとってもラッキーな単語の事を言います。
検索を利用する場合、メインキーワードをさらに絞り込む時に利用される単語の事がニッチキーワードとなりますが、ロングテールSEOを有効に活用する為には、このニッチキーワードを確実に把握する事が重要なポイントとなります。
例えば、「育毛剤」を探している場合、「育毛剤」というメインキーワードだけで検索をすると膨大な情報が出てきます。
それよりは、メインキーワードである「育毛剤」の他に「ブランド名」、「価格」、「安価」、「効果」、「口コミ」等のキーワードを入力するでしょう。
絞り込みに活用したキーワードこそがニッチキーワードとなります。
ロングテールSEOの考えでは、このニッチキーワードを把握することにより、コアなユーザーを自分のサイトへ自然と集客することができると考えられています。
この考えこそがメインのキーワードに頼ることなく、自由で、内容の濃いサイトを作る事ができ転換率をあげる事につながるといえます。
今後ロングテールSEOを活用しようと考えている人はまず自分のサイトで使われているであろうニッチキーワードを分析することが必要不可欠な作業であるといえます。

«
»