インターネット上の広告媒体

宣伝の方法として、ホームページにアクセスを集めるためにホームページ自体を広告に出すという方法があります。
通常であれば、商品などを広告に載せてそのまま販売ページに行くという事なのですが、ホームページで商品を販売している場合は、ホームページ自体を広告に出す事もあります。
その時には、どのような言葉で誘導するのかをよく考える必要があります。
ただ、サイトのタイトルを載せるのではなく、「ダイエット商品ならこちら」という言葉などでクリックさせましょう。
この方法は、インターネットの検索エンジンを利用した人でしたらわかると思いますが、検索した時に上部や右側に小さく「スポンサードサーチ」と書かれているのを見た事があると思います。
「ダイエット」などと検索した場合には、それを見る事ができると思います。
この広告に出すと、検索エンジンで上位表示されていないサイトでも、SEO対策をまだ行っていないサイトでも検索エンジンで検索されるようになります。
ただ、1クリックにいくらか料金がかかってしまいますので、ある程度の資金力が必要になります。
1クリック当たりの単価は、サイトや設定した金額、キーワードによって違っていて、かなり安くで広告に出してもらえる場合もりますし、高いお金を支払わないと出せないキーワードもあります。
ですから、できるだけ人が利用していなくて、アクセスが集められるようなキーワードを利用してください。
すると、かなり安くで宣伝ができる可能性があります。

«
»