生徒集客の方法を身につけよう

生徒集客は、簡単なようで意外に難しいものです。
多くの子どもや親に塾の事をアピールしたとしても、簡単に集まるものではありません。
看板、広告、チラシなど、様々な方法があるのですが、それぞれに適したやり方があり、手当たりしだい広告をしたとしてもなかなか効果を感じる事はありません。
そこで、チラシの作り方について説明していきたいと思います。
大手の塾などを真似してチラシを作製したとしても、生徒が来てくれる可能性は限りなく低いです。
実際にあった事として、2万枚近所に配布して、1人も生徒が集まらなかったという事もあります。
2万枚も作ってしまったらそれだけで多額の費用が無くなってしまい、余計経営を圧迫させてしまいます。
チラシを作る時は、その塾独自のオリジナリティーが無ければ見てもくれないのです。
親や生徒は普段から他の学習塾のチラシを見慣れてしますし、他の塾と何も見栄えが代わらないのでしたら、すぐにゴミ箱の中に入ってしまいます。
ですから、お客様に伝わるようにいつもと違うチラシを作成する必要があるのです。
チラシ作製については、すこし目を引くくらいがちょうどいいのです。
他の塾よりも見やすくて、どんな塾なのか分かりやすく作ってください。
また、何を重点的に教えているのか、ここに通う事でどのようなメリットがあるのかなどを明確にしてください。
ただ、「成績アップ」というだけでは魅力を感じられず、なかなか塾に入ってくれないという事もよくあります。
ですから、塾を経営する時には、自分の塾独自のサービスなどに意識をして、どのような生徒を募集したいのかを明確にしてください。

«
»