ニッチキーワードの調べ方とは

現在ロングテールSEOを活用して自分のサイトやブログの集客アップを目指している方も多いでしょう。
しかしロングテールSEOを考える場合に重要なポイントは、ニッチキーワードとなります。
ニッチキーワードとは、メジャーなキーワードをより絞りこんが検索をするために活用するサブ的な単語の事をいいます。
ロングテールSEOを今後自身のサイトに有効利用したいと思っている人は、まずニッチキーワードについて理解を深める事が重要となります。
ロングテールSEOでニッチキーワードがいかに重要であるのかは理解できたとしても、膨大な単語の中からニッチキーワードを見つけるのは非常に手間がかかると思います。
しかし無駄な費用をかけず自分の力でニッチキーワードを探す方法を見つけるのもまた大切な事なのです。
ではとのようにニッチキーワードを見つけるのかといいますと、まずメインキーワドを決めることから始めましょう。
何か情報を検索する場合には、メインとなる単語と、絞り込みに使用するサブキーワードが当然必要となります。
なぜならメインとなるキーワードだけを検索にかけると、ヒットに上がる情報は非常に膨大で、その中から求めている情報を探すのは非常に難しく、時間も手間もかかってしまいます。
ですからメインキーワードと最低でも後一つは絞り込みにかけるためのキーワードを見つける必要があります。
ロングテールSEOを活用する場合、大変重要な存在となるニッチキーワードは、その他にも隙間キーワードや穴場キーワード、などといった表現の仕方をされます。
メインのキワードや自分の探しているそのものの単語とは違うけど、それに近いようなそんな存在がニッチキーワードとなります。
現在ブログや自身のサイトを趣味やビジネスで運営している人もいるかと思いますが、ほとんどの機能にアクセス解析がついているでしょう。
アクセス解析を使って、自分のサイトがどのようなワードをつかって検索されているのか一度確認してみると良いでしょう。
平均してどのような単語を利用して自分のサイトへアクセスしているのがわかれば、メインキーワードと、ニッチキーワードを簡単に調べる事ができると思います。
ニッチキーワードと見つける事ができれあ、そのキーワードに合わせた内容で、再度サイトを構築していけばよりユーザーの求めているサイトに近づく事ができると思います。
転換率が高くなればそれだけ集客もアップしてくれると思います。
それこそがロングテールSEOの目的となります。

«
»