飲食店は集客だけがカギじゃない

飲食店では、新規のお客様を集客する事に力を入れている経営者がいます。
確かに、新規のお客様を獲得する事は重要な事ですしお店の売り上げも伸びます。
ですが、新しいお客様だけを集めたとしてもお店の質が良くなければ長く続ける事は困難だと言えます。
本当の利益につなげたいのでしたら、リピート率を上げられるようにしていきましょう。
リピート率を上げる事がなぜ重要なことなのかというと、一度だけ来てもう来なくなってしまうという事が続き、いつかはガラガラのお店になってしまうからです。
大きく繁盛している飲食店というのは、リピート率が高く、同じお客様が何度も来店してくれているのです。
どうすればリピートしてくれるのかは、お客様がそのお店でしか食べられない料理、接客態度の良い店員、お店の雰囲気などを判断し、また来るかどうかを決めています。
つまり、上記3つのことを意識して飲食店を経営して行けばいいのです。
従業員の態度が良かったらまた来たいと思えますし、料理のおいしさはもちろん、店の雰囲気が落ち着くという事や清潔であればまた食べにきたいと考えられます。
リピート率を上げると、お客様が何度も来てくれるという事で売上を上げられるという事だけではなく、お客様が友達や知り合いにお店の事を教えてくれて、新規のお客様を連れて来てくれます。
口コミの効果で宣伝しなくても自然に新規のお客様が来てくれてます。
ですから、お店が繁盛しない、リピート客が増えないと悩んでいるのでしたら、まずは3つの方法を試してみてください。

«
»