アンカーテキストの活用法

SEO対策にアンカーテキストは必須です。
今のところ、一般的なロングテールSEOであっても、キーワードに頼ったビックワードSEOでも、アンカーテキストは両方に通じるテクニックです。
アンカーテキストを重視しないSEO対策は、かなりの高確率で失敗に終わってしまいます。
そして、アンカーテキストに重きを置いたSEO対策は、徐々に成果を実感できるでしょう。
では、アンカーテキストについてもっと詳しく解説していきます。
アンカーテキストとは、「文章や単語をクリックできる」テキストのことです。
つまりリンクを貼るということですね。
アンカーテキストには、その中にSEO対策として取り入れたいキーワードを盛り込むとより効果的だと言われています。
ですが、SEOを狙うキーワードを不自然なくらい入れ過ぎてしまうと、それはそれで問題です。
あまりにもキーワードを意識しすぎてしまうと、本来の目的であるインターネットユーザーのためのコンテンツ作りは叶いません。
ですから、キーワードだけに偏らないロングテールSEOとアンカーテキストの組み合わせで、上位表示を目指すことがベストです。
次にアンカーテキストの性質についてですが、先にも少し触れたことですが、アンカーテキストを使いすぎることはNGとされています。
それに、アンカーテキストというのは、同ページ内でたくさん貼り付けても意味がありません。
効果的だとされるのは、最初のひとつだけと言われているからです。
しかも、アンカーテキストを多用しすぎると、SEOどころか検索エンジンにはじき出されるリスクすら高まってしまいます。
SEOを重視することも大切ですが、ユーザーがいるということ前提でのコンテンツだということを心得る必要があるということですね。

«
»