ロングテールSEOとアクセス解析の大切さ

サイトで集客をしたいならば、ロングテールSEOを導入したいものです。
サイトとマッチングする訪問者を呼び寄せることで、結果につなげる手法です。
そのためには、アクセス解析が重要となります。
アクセス解析というのは、たんにアクセス数を知るためのツールではありません。
「どのようなキーワードで検索をして、自身のサイトに行き着いたのか」が重要となるのです。
ロングテールSEOでは、主力キーワードはあえて除外します。
人気があるキーワードは、すでに数多くの業者が使用しているためです。
資金力に余裕のないサイトが、こうした大手業者の巣に飛び込み、結果を出すというのは無理があるのです。
それならば、ロングテールSEOにより、コアなキーワードを狙ったほうが効果的なのです。
そこで必要となるのが、ロングテールSEOの戦略です。
あまり検索されないキーワードを使用することで、検索対象を最適化するわけです。
サイト運営者としても、やはり自身が苦労して制作したサイトなので、しっかりと読んでもらいたいはずです。
ロングテールSEOの手法を活用した場合、コアなキーワードとマッチングしたユーザーが集まってくるため、記事をしっかりと読んでくれることが多いのです。
大手業者が展開するSEO対策の場合だと、ほとんどはキーワードに釣られてやってくる人ばかりです
意識的にそのサイトを探していたのではなく、たまたま目に入ったからアクセスしているのです。
または、ネットサーフィンをしていて、たまたまアクセスしたというケースが多いのです。

«
»