アンカーテキストの活用法について

アンカーテキストという言葉を知っているでしょうか。
特に自身のサイトでSEO対策を行なっている人とっては、アンカーテキストを知ることは非常に重要な事だと言えます。
現在多くの方が活用しているといわれているロングテールSEOですが、これまでとられていたメインキーワードに頼ったSEOであってもアンカーテキストの重要性は変わらず注目されています。
そこからも分かる通り、アンカーテキストに重きをおかないSEOは効果をあげることはできず、逆にアンカーテキストを重点的に取りあつかった場合のSEOは、確実に成果をあげることができるといいます。
従来のSEOでもロングテールSEOでも、重要視されているアンカーテキストとは一体どのようなものかといいますと、簡単にいうとクリックできる文章ということになります。
クリックできる文章いわゆるリンクと考えると分かりやすいでしょうか。
リンクのテキストにある一定のSEO効果があると判断される、キーワードを盛り込むことで効果を期待するテキストのことをアンカーテキストといいます。
ですがあまりにもSEOに意識し、過剰に使いすぎると記事全体の印象が悪く、程度の低いサイトになりかねませんので、キーワードに頼らないロングテールSEOによるサイト作りには、アンカーテキストは相性が良いと言われているのです。
ロングテールSEOでは、内的要因を重視しますので、アンカーテキストを活用する場合はキーワードを多様しないようにするという点に注意をしましょう。
同じページ内にいくつもリンクを貼ってしまったアンカーテキストの効果はそれほど期待できません。
最初の一つくらいのリンクに効果が期待できるといいますので、たくさん貼ったとしても後のリンク自体は無意味な存在になるでしょう。
それだけならまだしも不要なアンカーテキストは、苦労して取り入れがSEO対策を邪魔する結果になることもありますので、サイト内のバランスを考えたアンカーテキストの使用をするように心がけましょう。
アンカーテキストの効果を得る為には、同一ページにたくさんリンクをはるのではなく、別のページに活用するようにしましょう。
そうすると効果を得る事が可能で、別ページでキワードにアンカーテキストを使うと、アンカーテキスト自体に多様性をもたせる事ができますのでSEO効果を発揮できると考えられます。

«
»