アクセス解析の必須のロングテールについて

ネットを活用してブログやサイト、ビジネスを展開している人にとって、アクセス解析ツールは必要不可欠なものといってもいいでしょう。
アクセス解析ツールを活用することで、自分のサイトがどのような方に訪問してもらっているのか、ユーザーが何を求めているのか、どうしたらもっと検索率をあげる事ができるのかが客観的に見ることができます。
さらにどのようなキーワードで検索されているのかもすぐに把握できますので、アクセス解析ツールはサイト運営にあたって必須となります。
自分のサイトを細かく分析し、客観的に見ることでより充実した内容のサイト作りに徹する事ができるのではないでしょうか。
毎日の状況をアクセス解析を使って詳しく把握し、それに基づいてサイトの改善を行い、さらにキーワードの分析を行う事が集客率をあげるポイントとなります。
メジャーで頻繁に検索されやすいキーワードをあえて除外することで、ライトユーザーを省き、コアなユーザーをできるだけ多く定着させる事が目的となるロングテールSEOでは、コアなユーザーが求めているキーワードを詳しく調べる事が重要となります。
これまでのSEOでは、メジャーなキーワードに頼ったサイト作りになっていたので、アクセス数をあげる事はできたとしても中身の薄いサイトとなるため、一度訪問したとしてもその後のアクセス数につながる事はできずに、リピート率をあげる事は不可能であるといえます。
検索に上位表示されたとして、多くの方が偶然にもアクセスした結果数字は伸びるかもしれませんが定着させる事ができなければ意味は全く無いに等しいと思います。
その点ロングテールSEOは、キーワードに頼ったサイトではなく、充実したサイト作りができますので例えアクセス数の減少と言った状況になっても、訪問した人をひきつけるような内容であることからリピート率が高くなり、アクセス数増加につながると考えられるのです。
折角訪問してもらっているのですから、魅力的なサイトにしなければいけません。
しかし折角魅力的なサイトを作ったのに訪問してもらえなければ意味がありません。
ですからコアなユーザーをできるだけ確保するためにも、メインキーワード以外のユーザーが好みそうなワードはどのようなものであるのかを調べる必要があるのです。
アクセス解析ツールは、訪問している方がどのような検索ワードを好んでいるのかが簡単に把握することができますので、サイトやブログをしている人には絶対に欠かすことのできないツールとなるでしょう。
アクセス解析は無料で利用できると思いますので、現在活用していないという人は、インターネットの無料版からでも導入してみると良いでしょう。

«
»