ロングテールSEOに必要なニッチキーワードはどう調べるか?

ニッチキーワードは、ロングテールSEOの手法において必須となるキーワードです。
検索対象を絞ることで、見込み客を獲得する目的があります。
検索上位を目指すなら、業者に高額な費用を支払って行う方法があります。
しかし、このような方法は資金力に余裕がないとできないのです。
人気のあるキーワードほど単価は高くなりますから、資金力のある業者・そうでない業者の差はますます広がってしまうわけです。
ロングテールSEOを活用すれば、資金力がなくても集客をすることができます。
個人でウェブサイトやブログを運営している方にも使える方法なのです。
ニッチキーワードは、別名を穴場キーワード、スキマキーワードなどとも言います。
メインキーワードではなく、穴場(客)を厳選するために使用するキーワードなのです。
個人でロングテールSEOを行うには、まずはサイトやブログを開設し、アクセス解析をしてみましょう。
検索キーワード回数をチェックすることで、どのようなワードで検索されているのかが分かります。
キーワードの検索回数を見れば、どのキーワードがメインかニッチかが分かるはずです。
ロングテールSEOを導入する方は、サイトの内容を充実させましょう。
コアなファンが多くなることが予測されますから、デザインと文章の品質にこだわりましょう。
ロングテールSEOの場合、固定ファンが付きやすいです。
つまり、自分が制作したサイトやブログを確実に読んでくれる人が増えるのです。

»