LPO対策とSEO対策の関係

LPO対策とSEO対策は、どちらが欠けてもうまくいかないものです。
ただ、順番としては、LPO対策を先に行ったらよいといえるでしょう。
というのも、いくら訪問者をウェブサイトに誘導できたとしても、ランディングページがおろそかではすぐに立ち去られてしまうからです。
商品などの購入を決めてもらうためには、ランディングページを充実させて購買に誘導することが大切なのです。
実際、SEO対策を行って訪問者をサイトに誘導できているにもかかわらず、ランディングページで訪問者に満足してもらえずに購買につながらないというケースは珍しくありません。
これなら売れるというサイトにするように力を入れて、いつでも訪問者を迎えられるようにしておきましょう。
SEO対策を業者に依頼する場合は、LPO対策やウェブマーケティングを同時に行ってくれるところを選ぶとよいでしょう。
LPOは、ユーザーのニーズにいかに応えられるかが鍵です。
長期的な戦略をもって対策を行うべきですから、焦らず時間もたっぷりかけましょう。
もしも検索サイトで上位表示されて訪問者が殺到したとして、そこで慌ててサイトの内容を書き換えたら、せっかくの順位に影響を与えてしまいかねません。
CVR(コンバージョン率)を上げることにばかり捉われるのでなく、ユーザーが納得のいくサイトにしていくことです。
LPO対策を専門に行っている会社には、ランディングページ制作やLPOツールの提供、LPOの運用代行サービスをトータル的に提供しているところもあります。