Livedoorクリップはどう使えば良いのでしょうか

Livedoorクリップは、オンライン上にブックマークできるようなサービスとなっております。
あなたは、自分が気に入ったサイトや有益なサイトを見つけた時は、どのようにして再度訪問しているのでしょうか。
ほとんど毎日のように閲覧しているのでしたら、ブラウザにあるお気に入りかブックマークを利用している場合がほとんどでしょう。
この機能を利用すると、簡単に自分が登録したサイトに行けるようになりますので、すごく便利です。
ですが、数が多くなってくると管理も難しくなってしまい、探しにくくなりますし、他のパソコンを利用して自分のお気に入りのサイトを利用する時に、検索で探せないなどがある場合があります。
そんな時にお勧めの機能として、ソーシャルブックマークがあります。
ソーシャルブックマークを利用すれば、web上にブックマークされていますので、自宅だけでなく、会社やネットカフェのパソコンを使う場合にも、自分のお気に入りのサイトをいつでも開けます。
他にも、Livedoorクリップの機能としてすごいのは、サイト内にあるニュースの記事をもう一度読みたいと思った場合や他の人にこのサイトを勧めたい場合などに「後で読む」「また読みたい」というサイトを登録する事もできますし、タグを共有する事もできます。
そうやって情報を開示し合う事で、新しい情報や話題にてに入れる事ができるようになります。
Livedoorクリップは、付箋を貼るような感覚で、簡単にできますので、自分が面白いと思った記事やサイトをどんどん登録していくと良いでしょう。

Livedoorクリップはオンライン上でブックマークができるようになります。
気に入ったwebサイトを登録して、何度も気に入ったブログを訪れる事ができます。
Livedoorクリップを利用する時は、自分が気に入ったサイトを見てもらいたいと言う場合にも役立ちます。
自分が見つけたサイトを登録しておくだけで、誰でも登録したサイトを見る事ができますので、間接的に人に紹介できるという訳です。
このように、Livedoorクリップには、様々な使い方ができます。
しかも、人に見てもらいたいサイトや、人に登録している事を知られたくない場合などは、それもしっかり設定できます。
設定方法に関しても難しくなく、誰でも簡単に設定できるようになるとのこと。
その方法について紹介していきましょう。
まず初めは、ブックマークレットの設定を行います。
その後、ブックマークレットをブラウザに設定しておきます。
すると、登録したいページに入っている時にワンクリックで登録できるようになります。
次に紹介するのは、ウォッチリストと言う機能の使い方に関して、なのですが、他のユーザーがどのようなページがあるのかチェックする機能があります。
この機能を利用すると、自分の友人や知り合いがどのようなサイトを見ているのか確認でき、情報交換ができるようになります。
さらに、クリップされたページは、人気ページ、新着ページというように掲載されるようになります。
ですから、自分が探しているページを見つけやすくなります。
このような機能を利用して、Livedoorクリップをより効果的に利用してみましょう。


Livedoorクリップを利用すると、様々な事ができるようになります。
その1つとして挙げられるのが「タグ」を使って共有できると言う事です。
自分が気に入った優良のサイトが見つかった場合、自分のページのブックマークにタグを共有できます。
タグを辿っていくとタグに関連するページや情報を手に入れる事ができます。
ですから、インターネットで情報を集める場合は、非常に役立ちます。
ブックマークを共有できますので、人が優良と判断したサイト知る事ができます。
ただ、タグを付けたと言っても、すべて共有される訳ではなく、自分の意思で非公開にできますので、自分だけの取っておきのサイトや登録している事を知られたくないサイトなどは、非公開にしてください。
非公開にすると、誰にも見られる事が無いので、安心して登録できます。
次は、ツールバーに「!?」と言うボタンが表示されています。
この機能は、「おまかせジャンプ」と言う機能で、クリックするとLivedoorがお勧めしているページにランダムにジャンプし、詳細を表示できます。
「おまかせジャンプ」ボタンを使って、自分がこれまで知らなかった情報を集めてみるのも結構楽しめるでしょう。
例えば、趣味とも仕事とも関係ない事をする事で、新たな趣味を見つける事ができる可能性もあります。
様々な機能がありますので、ぜひ少しずつ試してみてください。
上手にLivedoorクリップを利用できるようになると、これまで見えてこなかった物が見えてくるようになりますので、注意してください。