集客方法の変化

いつの時代もその時代にあったものがあります。
アニメ、漫画、ゲーム。
最も顕著に傾向が見られるのが、こうしたコンテンツでしょう。
それは商売と言うものに対してもあり、ネット起業を行う際に必ず必要になるネット集客方法であっても、同様にその時代にあったネット集客方法を的確に使わなければ、思うような集客効果を得ることは出来ません。
時代と共にネット集客方法の手法も変化していきます。
最も身近な変化では、グーグルなどの検索結果上位に表示させるSEO対策でしょう。
以前であればキーワードの登録と同時に相互リンクの数が検索結果に反映されると言うのが当たり前と言われていました。
そのため、ショップサイトなどを運営する際には、そうしたSEO対策のためにダミーサイトへの相互リンクを行なうという手法が使われていましたが、昨今ではダミーサイトへの相互リンク予防のために検閲も厳しくなっています。
単純に相互リンクを無意味に行なう事がイコール集客に繋がると言うものではなくなったという点では、これも手法の変化と言えます。
では、時代に合った集客方法とはどのようなものでしょう。
昨今で言えば、ブログ、ツイッター、フェイスブックなどが挙げられます。
いわゆるSNSですが、これらのコミュニティを使った宣伝、集客は一定以上の効果を見込むことが出来る宣伝媒体として非常に有効です。
同様にぐるなび、口コミなどの評価も一定の効果を得ることが出来る宣伝媒体であると言えるでしょう。

«
»