居酒屋に集客する方法

普段生活している時に、どれくらいの広告を見ていますか。
新聞広告、看板、ダイレクトメール、ポスティング、テレビコマーシャル、ラジオ、雑誌、折り込みチラシなどなど。
普段意識していなくても、数えたらきりがないほど多くの広告を見ているという事に気が付くと思います。
そんな中、中小店舗の居酒屋を経営している場合は、どのような集客方法があるのか知っていますか。
広告というのは、大きく分けると何度もテレビコマーシャルや多くの広告を打ってアピールする方法と、少しずつアピールしていく方法に分けられます。
大企業の場合は予算的にも余裕がありますので、何度もアピールする事で利益を上げる事も可能ですが、中小店舗ですとそれは厳しくなります。
ですから、段階的に広告を見てもらい、しっかりアピールして行きましょう。
その方法としては、興味のある人にだけ情報を発信し、みてもらう確率を高くするという方法になります。
元々興味あるお客様ですと、必要な情報だけで良くなりますし、来店してもらう可能性が高くなります。
興味のあるお客様に情報を発信する方法としては、店内にアンケートなどを用意してメールアドレスなどを獲得できるように工夫してください。
お客様にとってできるだけ自然に用意することで、連絡先を獲得できます。
そして、イベントがある時などにはその事を知らせておきましょう。
すると、リピーターとして来店してくれる可能性が高くなります。
新規客を集めるよりもリピーターを集められるようにしてください。

«
»