ニッチキーワードとは

ロングテールSEOを行う場合には、ニッチキーワードを選ぶ時に気をつける必要と言われる事が多くありますが、ニッチキーワードとは何かをしっかり把握しておく必要があります。
まず、キーワードには、ビッグキーワード、スモールキーワード、ニッチキーワードの3つに分ける事ができます。
その中でもよく検索されているキーワードとして、ビックキーワードと言われています。
その次には、スモールキーワードです。
スモールキーワードは、検索される可能性が少ないキーワードで、あまり集客効果がないと言われています。
そして、ニッチキーワードは、検索を絞り込むためにビッグキーワードと組み合わせて利用するキーワードの事と言われています。
ただ、ニッチキーワードと言ってもサブキーワードは全てニッチキーワードという事ではありません。
このニッチキーワードは、ロングテールSEOをする際には重要です。
ニッチキーワードを選ぶ場合には、ある程度マイナーでほとんどのサイトがSEO対策をしていないようなキーワードでなおかつ検索数がある程度あるようなキーワードが理想的です。
その目安として、1日に1000以上検索されているキーワードが良いです。
どのようなキーワードが利用できるのかどうかというのを確認するためには、アクセス解析を利用する事が挙げられますが、それ以外にもどのようなキーワードがどれくらい検索されているのかを調べるサイトを利用する必要があります。
そこで、調べたキーワードを利用して、自分のサイトを作っていきましょう。

«
»