LPO対策

人気のLPO対策

LPO対策は、サイトを運営する上で欠かせない要素だといわれています。 誰もが当たり前に検索をする世の中になり、検索結果として広告が表示されるPPC広告が注目されています。 PPC広告から

LPO対策は、サイトを運営する上で欠かせない要素だといわれています。
誰もが当たり前に検索をする世の中になり、検索結果として広告が表示されるPPC広告が注目されています。
PPC広告からアクセスされるのも、ランディングページです。
そのランディングページがおろそかな内容では、購買どころか1秒も滞在してもらえないかもしれません。
LPO対策の重要さが、ますます注目されているのです。
多額の費用をかけてユーザーをサイトにアクセスさせても売上に結びつかないのは、ユーザーの目的がサイトになかったからです。
すぐに見つからなかったということも、LPO対策の失敗といえるでしょう。
ユーザーは、目的を見つけられないと3秒で他のサイトに移ってゆくといいます。
どうにか購買に結びつけるためにも、LPO対策に力を入れることが重要なのです。
これが、LPO対策が注目され、人気となっている理由です。
最近のユーザーはインターネットに慣れてきており、検索した結果から広告を踏んでサイトを訪問してきます。
仮にリンク元が広告ではなかったとしても、求める情報があるのではないかと検索結果から判断してアクセスしてくるのです。
その際にランディングページとなるのは、必ずしもトップページとは限りません。
特に、広告の場合は、見せたいページにリンクを張るでしょう。
そのページを充実させていなければ、ユーザーの期待に応えることができません。
トップページにランディングするユーザーは全体の2~3割だといいますから、ランディングページとなりうるページは全て改良する必要があるのです。

LPO対策サービスのいろいろ

LPO対策のサービスには、主要な6つの項目があります。 ・ターゲットキーワードの抽出 様々なキーワードを、リストアップして選定していきます。 ビッグキーワードと呼ばれる多くのユーザ

LPO対策のサービスには、主要な6つの項目があります。
・ターゲットキーワードの抽出
様々なキーワードを、リストアップして選定していきます。
ビッグキーワードと呼ばれる多くのユーザーからニーズのあるキーワード、ロングテールキーワード、地域キーワードなど、サイトに関連するキーワードを挙げていきましょう。
キーワードの検索数や競合数などを分析して有効度調査を行ったら、ターゲットキーワードと照合して最大限のアクセスアップを計画します。
・キーワードに適したページ作成
検索キーワードからでタ検索結果をたどって満足いくサイトにアクセスできなければ、ユーザーは二度と訪問しない可能性もあります。
検索キーワードを入力したユーザーの心理も読み取って、ユーザーのニーズに応える情報を提供できるよう、サイトを最適化することです。
・ページ内コンテンツの充実
サイトに訪問してもらえても、コンテンツが充実していないとすぐに離脱されてしまいます。
ユーザーが求めてやってきた情報にスピーディーにアクセスできないと、目的を果たせないサイトと判断されてしまうのです。
ユーザビリティを意識して、わかりやすく充実したコンテンツを目指しましょう。
・タグや広告タイトルの作成
検索結果にどのような広告が表示されるかで、アクセス数は変わってきます。
効果的な文章やイメージを使った広告で、ユーザーの興味を確実なアクセスアップにつなげましょう。
・アクセスログ解析の検証
サイト内でのユーザーの動向を調べて、ユーザーのニーズや心理を検証します。
訪問数、直帰率、離脱率、滞在時間、閲覧ページなどが、重要なデータとなります。
・サイト内部の改善とタイトル修正
ユーザーの離脱を成果につなげる前に許してしまうことを防ぐために、サイト内部を見直してタイトルの修正を行います。


“LPO対策サービスのいろいろ” の詳細は »

« 過去の記事
最新の記事 »