ブックマーク

Bookまーくについて

オンラインブックマークシステムとして、「bookまーく」というサービスがあります。
それは、ブラウザを利用して気に入ったサイトを利用できるオンラインブックマークシステムです。
bookまーくはInternet Explorer専用のプラグインの「bookまーくbar」を使います。
それを利用する事で、お気に入りのwebサイトを簡単に登録できるようになります。
登録したサイトは、オンライン上でブックマークするので、自宅や会社、インターネットを利用できる環境であればどこでも利用できます。
さらに、bookまーくでは、登録した内容をすべてもしくは一部をリンク集として公開できるようになっています。
webサイト上にあるサイトで、自分が人にお勧めできるようになるのです。
また、リンク集も簡単に作る事ができます。
bookまーくはブラウザを利用してブックマークできます。
現在はほとんどのOSで稼働できますので、多くのパソコンで利用できるようになっています。
bookまーくbarと言うのは、Windows版のInternet Explorer専用となっていますので、利用したい人は、Windows版のInternet Explorer専用を使ってbookまーくを利用してみる事をお勧めします。
利用する場合は、ダウンロードしてみましょう。
ダウンロードも比較的簡単にできますので、興味のある人は一度試してみてください。
また、mac版のものやNetscape6を利用して使う場合は、bookまーくスリムという機能もありますので、自分が使っているブラウザで使い分けてください。

ソーシャルブックマークのメリットとは

ブックマークはブラウザ単位で利用していくというのが常識でした。
ですが、オンライン上での登録が可能になったソーシャルブックマークというサービスが登場しました。
オンラインにすることで、ブックマークの情報を他ユーザーが共有でき、更に情報の価値を高めることができます。
今回は、ソーシャルブックマークのメリットについて解説していきます。
●ソーシャルブックマークのメリット
・オンラインで管理できるので、どのパソコンからでも利用できる。
 使い方の例としては、あなたが行ってみたいレストランの情報をブックマークしていたとします。
 外出先でそのレストランに行きたいと思ったときに、パソコンがネット環境にさえあれば、すぐにアクセスすることができます。
・パソコンの買い替えがスムーズ。
パソコンは、買い換えるときのデータ移行が大変です。
業者に頼まない限り、全て自分でやることになりますから。
ですが、ソーシャルブックマークだと、どのログインさえすればどのパソコンからでもデータを取り出せるので手間がかかりません。
・共有できる。
他ユーザーとの交流の場にもなります。
ブックマークしたページについての感想やコメントをしたり、「お気に入り」機能で気になるユーザーを追いかけることもできます。
こうしたコミュニケーションは、より生きた情報を得られるきっかけにもなるので利便性が高いと言えます。
但し、もし自分のブックマークを人に見られてしまうことに抵抗のある人は、非公開設定にしてください。
そうすることで純粋にブックマーク機能を利用することができます。

« 過去の記事